9月のカレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最近の日記
全体の新着
各月の日記
ユーザーRSS
Powered by
こあさんの公開日記
08月19日
19:17
日曜日の朝・・・・


こあ (そろそろ出るか・・・っと、その前に天気予報やってない
   かな・・・・あ、これは・・・プリキュアだな、まだやって
   たんだ・・・あれ?このキャラデザインって、どう見てもおじゃ
   魔女ドレミと同じタッチだよな?。
   このシリーズって、最初は全くタイプの違う女の子二人が力を
   合わせて、アホっぽいネーミングの敵を殴って蹴ってトドメを
   刺す、武闘派変身ヒロイン物だったけど、人数もキャラデザ
   イナーも変えちゃってダラダラ続けて・・・
   こーゆーの嫌いだな。
   やっぱシリーズ物なら統一感を出さないと・・・
   でも今回のは良いデザインだな・・・
   なんとなく面白そうだな・・・・
   んんっ!!? 男の子が変身してるのか?)
 

TV 『プリキュアっ!オープンマイハートっ!!!』

こあ (おおっ!髪が伸びた! 声が変わった!)

TV 『シャキーン! シャキーン! シュッ シュッ』

こあ (おおー!香水吹きかけて変身してる! ちょっと使いすぎ
   じゃないか? 若いのに体臭きついのか?
   しかも使った後はちゃんと袋にしまって・・・
   変身中にハイキック・・・時間かけすぎ!)

TV 『陽の光浴びる一輪の花、キュアサンシャイン!! 』

こあ (名前も長いな、キュアイエローとかじゃダメなのか?)

偉そうな敵「ほお~、第3のプリキュアのおでましか」

こあ (なるほど、3人目なのか)

アホ敵「生徒会長と~、なーかよくなりたいよぉ~」

こあ (なんだこいつ!自分の頭押して変な汁を口から出して攻撃て!
   絶対当たりたくないな)

アホ敵「でも~、緊張して上手くしゃべれないよぉ~」

こあ (変な事言いながらもしっかり攻撃してくんなー、そして
   サンシャインはバリアも張れるのか)

アホ敵「生徒会長と~、なーかよくなりたいよぉ~。
   友達になりたいよぉ~」

サンシャイン「私はナオミさんの想いにどう応えたら・・」

こあ (この恥ずかしい敵は”ナオミさん”っていう名前なのか・・・
   すげーな)

サンシャイン「友達だ!私と君は、もう友達だ!」

ナオミ「うーれし~!♪」

こあ (友達なの!?)

サンシャイン(偉そうな敵に対して)「その心の闇、私の光で照らして
    みせる!」

こあ (かっけー、絶対俺も誰かに言ってみよう!)

サンシャイン「集まれ花のパワー!シャイニータンバリン! 
    花よ舞い踊れ!プリキュア、ゴールドなんたらかんたらー!」

こあ (技出すのにも時間かけすぎだろ?)

ナオミ「あへあへあへあへ♪」

こあ (そっちに当てるのかよ! しかもナオミ、当たって嬉しそう
   だし!)

 ・
 
 ・

 ・


こあ 「ってなアニメを、今朝見てきちゃった」

Y口 「今更何言ってんすか、プリキュア見てなかったなんて・・・
   はぁ・・」

こあ 「そんなに人気あんの?」

Y口 「小さな女の子も大きな男の子も夢中ですよ」

こあ 「うわ~」

Y口 「あのサンシャインは特別扱いで、すっかり主役級な存在です
   からね」

こあ 「あ、やっぱり? でも後から出てきたなら、最初だけ目立つ
   ってのがパターンじゃない?」

Y口 「どーなんでしょーねー、俺は支持してますよ、可愛くて
   しょうがないですもん」

こあ 「あれって・・・性同一性障害キャラなの?設定がナウいな」

Y口 「違いますよ、変身前後のギャップが凄いですけど、変身だから
   ギャップがあった方が良いじゃないですか」

 ・

 ・

 ・

△I  「今更遅いよ」

こあ 「そんな軽蔑っぽい言い方される事?」

△I  「あたしもダンナも毎週見てるよ。今年のは出来が良いよ」

こあ 「あのサンシャインってのだけ、絵柄が違う気がするけど」

△I  「今回のはおじゃ魔女と同じデザイナーが担当だよ、
   キャラ一人だけ違うデザイナーが担当ってのはないんじゃ
   ない?」

こあ 「あ、やっぱりおじゃ魔女さんでしたか!」

 ・

 ・

 ・

こあ 「ねえ○子ちゃん、大人になったら何になりたいの?」

○子4歳?「ぷりきゅあ~」

こあ 「おおー!」

 ・

 ・

 ・

S○ 「俺、地方に転勤になってから全然良いことないっすよ~。
   あんな田舎じゃ何の楽しみもないし・・」

こあ 「(今だ!)その心の闇、私の光で照ら・・・

S○ 「あ、電話だ!ちょっと失礼・・・
   どーのこーので・・・あっはっは♪ そんでさー♪・・・

こあ 「照らし・・・・・」

 ・

 ・

 ・

H△ 「こないだまで飲食店でバイトしてたんすけど、ほんと散々
   でしたよ」

こあ 「どんな風に?」

H△ 「態度の悪い客ばっかだし、大学行っても馬鹿ばっかりだし、
   ホント世の中しょーもない奴ばっかですよ」

こあ 「その心のや

H△ 「あ、電話だ!。
   おおー久しぶり、え、あー・・・うんうん♪ そーかもねー♪
   だけどさー、どのこーのー・・・うんたらかんたらー・・・」

 ・

 ・

 ・
TS 「でさー、俺今の店で勤めて何年も経つけどさぁ~、こんな給料
   じゃやってらんねえべよ~。
   あのおっさん店長なんか全然仕事できねえくせにさー」

こあ 「その

TS 「バイトの若い奴の話し方がムカつくんだ~、なんか流行言葉
   をふんだんに盛り込んでよぉ~、テレビとかに影響受ける奴って
   ホント頭わりーと思わねー?」

こあ 「その・・・そのとーりだね・・・」


終了~。
公開日記トップへ